現代に生きるならば、日常生活に欠かせない物の一つがスマホとなります。そんなスマホが壊れてしまった時、修理に出す時にはどんな選択肢があるかをまとめました。そしてスマホを修理に出す前に、最低限やっておくべきことも書いたので、ぜひ参考にしてください。

修理屋

スマホ修理はキャリアショップか民間の修理業者か

キャリアの保証に入っているときは、キャッシュバックがあったりして修理費用も安く抑えられます。保証がなくても契約が残っていれば安くなることもあるので、まずは見積もりを出してもらいましょう。キャリアの…

Learn Now

キャリアショップのメリットとデメリット

スマホが壊れてしまったのでどこに修理を依頼しようか……。そう考える人は多いと思います。そして、思いつきやすいのはやはり購入したキャリアショップで修理を頼むという事でしょう。実際にキャリアショップは…

Learn Now

民間の修理業者のメリットとデメリット

民間のスマホの修理業者の中には、正規業者と比べて基本の修理代金がリーズナブルなところが多く、少しでも安く修理に出したい人にとって大きな魅力があります。特に、部品交換や汚れや傷などの簡単なメンテナン…

Learn Now

修理前

スマホの状態を見てどこに持ち込むべきか考えよう

スマートフォンの状態によって、修理に出したほうがいい先は異なります。ちょっとしたひび割れや故障であれば、町の修理屋で問題なく直してもらえるでしょう。純正部品にこだわりたい場合や、既にメンテナンス契…

Learn Now

スマホのデータを守るためにすること

スマホのデータを守る基本中の基本は、やはりバックアップを定期的に取っておくことです。必要なデータはもちろん、アドレスなども定期的に更新していれば仮にスマホが故障した場合も簡単に元通りにできます。ま…

Learn Now

ネットサイトを利用している場合の注意点

スマホを修理してもらう時には、ネットサイトのバックアップを!

スマホ修理に出す前にやっておきたいことは、ネットサイトのバックアップやデータの引き継ぎ手続きを行っておくことです。というのもスマホ修理に出せば100%修復出来るとは限らず、場合によっては内部のデータが失われたり、最悪の場合直らない事もあります。通常の業者に依頼をすればまず直らないということは少ないですが、メーカー修理の場合はデータが消えてしまいますし、民間業者もデータのバックアップが出来ない事もあります。ですから、スマホ修理に出す前に、自信が普段から使っているネットサイトのデータやパスワードを控えて、修理後にまた登録出来るようにしておきましょう。修理のためにスマホを初期化すれば、登録していたネットサイトのログイン情報は失われてしまいますので、修理後はバックアップや控えを元に再度ログインして下さい。

スマホアプリの中には事前に引き継ぎ手続きが必要

また、SNSなどのネットサイトを使っている方は、修理に出す前に相手に修理に出すから連絡ができなくなるなど伝えておくのもおすすめです。急に連絡が取れなくなると相手も不安になります。修理後にSNSやメールを開いたら、沢山のメッセージやメールが来ていて、対応に困る可能性もあります。ですから、修理前に修理に出すから暫く連絡ができなくなるといったことを伝えておくと良いでしょう。修理期間は故障の内容によっては一週間程度かかるものもありますので、親しい友人や家族に連絡をしておくことは大切です。バックアップを取って、知り合いに修理に出すことを伝えておけばとりあえずは安心して修理に出せます。修理に出す前に準備をしておくことで、修理後の手間を減らせます。